覇者の塔22階 極悪瞬死のバハムートのホーミング性能が変わった?

覇者の塔22階。極悪の瞬死のバハムートですが、

なぜか今回、ここで躓くことが多かったです。

特に瞬死のホーミングによってピンチになることが多くなりました。

あれ?なんでだろう?と思っていたら。

どうやらバハムートが打ってくるホーミングの仕様変更されているようです。

ホーミングが単発集中になってバリア効果が薄くなった。

どう仕様変更になったかといえば、元々、ランダムホーミングで、誰に当たるかわからなかったバハムートのホーミングだったのですが、2017年1月からのバハムートは一体集中(お恐らく一番近いキャラ)になっていました。

22階 瞬死 覇者の塔

この時、近くのナイチンゲールに全弾集中されています。

ランダムホーミングであれば、オリーブを連れて行くことで、1発防ぐことができる可能性が高いですが、集中ホーミングであれば敢えて近くに配置しなければならず、結局1発防げるだけ。

だったら、高火力パーティで倒しきろうという編成です。

覇者の塔 22階 瞬死

見難いですが、この後ヴェルフェゴールに全弾被弾。

続く最終ステージ。

覇者の塔 22階 瞬死

ちょっとHPが足りませんでした^^;

ホーミングの特性ですが、軌道上に敵キャラがいた場合、途中で被弾してしまうみたいですね。

集中のはずが、流れ弾がロビンにあたってしまっています。

ちなみにナイチンゲールはケガ減り特級所持です。

一体集中になると何がいけないの?

バハムートのホーミング弾は1発のダメージが木属性であっても16500程度の高火力。

ですがどんなに薄いバリア(オリーブのバリアや、エヴァのシンクロ)でも、1発はダメージを受けません。

合計で66000(バハムートが怒っていないとき)ダメージのホーミング弾も一発防ぐことができれば、5万程度まで押さえられ、開幕アウトの危険性がとても減ります。

ですが、キャラの一極集中になることで、バリアを持っていないキャラが狙われれば、開幕アウトの危険性が高まります。そうでなくても、次のステージまでに、ある程度回復しておかないと、次でアウトです。

開幕のホーミングを1発だけでも防ぐことはとても重要です。

覇者の塔 22階 バハムート

写真はまだランダムホーミングの時の1ターン経過後のボス戦。

ヒーリングウォールが出ていることと、残りHPとオリーブのバリアが消えていることから、1ターン経過後、近くのキャラに集中してホーミングが当たっていないことがわかります。

今まではそれで、オリーブを1体連れて行くだけで結構楽になっていたのですが、今回のように仕様変更されていまったことで、しっかり倒さなくてはいけなくなりました。

ただ、何度か瞬死のバハムートに挑んだ時、

ラックボーナスのシールドが発動して、ダメージが「4」になったことがありました。

これは仕様変更のラッキーですね。

あれ?なんか今回の覇者の塔おかしいな?と思ったらちょっと仕様が変更されているかもしれませんね。

今回自分が気がついたのはこれぐらいでしたが、他にもあるかもしれませんね。

では(*´ω`*)

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターストライクへ