閃きの遊技場はちょっと考え方を変えていかないとね

今回から設置された閃きの遊技場。

開催期間は覇者の塔の途中から始まり、聖獣の神域期間の途中で終わるような重なる感じ。

使用スタミナ0というところから、今後かなりの難易度が想像されます。

まだまだ手探り段階といったところでしょうが、毎月更新されるんだと、運営の人も大変ですね。

閃きの遊技場 冬空の遊地で遊んできました

まずは火のステージですね。

難易度としては、1ステージ目なのでカンタンです。

どうでもいいですが、1ステージ目をクリアしたにもかかわらず、1ステージ目を何度も挑戦してしまった人いませんでしょうか(苦笑)

自分です(汗)

冬空の遊地って水のステージだと思いません?てっきり次のステージだと思ったよ。

そして、水、木と続き

格段に難易度が上がる問題の光。

この辺りから、今回の遊技場の目的が高難易度ではないような気がしてきます。

今まで通りの戦い方を求めているわけでは無さそう。

なんとか撃破。そして最終の闇ステージ。

若干開いている上のレーザーロボの間に入れと??

難しい割には報酬も残念ですし、なにせスタミナ0。

あぁ、そうかと。

友情が重視されていないステージ構成なので、遊技場の目的は”練習”なんですね。

残りターン数が怪しいながらもなんとか突破。

遊技場の目的は練習?

そんなことすぐ気がついている人が多そうですが^^;

そうと気がつけば、後はひたすら練習させてもらうのみ。

ステージをクリアしようとがんばればストレスが貯まってしまいますが、練習だと思えば

やっべ、外しちゃった(汗) リタイヤっと。

ひたすら角度の練習をできたりします。

徐々に出てきそうですが爆絶で流行りの、

味方に当ててからの攻撃。

敵に当ててからの攻撃。

なんてのも出てきそうですね。それでは^^