本当にしんどい神獣の聖域1 鬼畜難易度ランキング

今回は何度か開催されていますが、少し手を付けてそのまま放置されている方も多いのではないかと思う神獣の聖域について書いてみたいと思います。

スタミナも改善されて消費60から30~60(60はティグノス最終ステージのみ)になりましたので、トライアンドエラーがやりやすくなりました。

それにしても相変わらずの鬼畜難易度です。

神獣の聖域 ティグノスステージ 鬼畜難易度ランキング9

個人的に神獣の聖域鬼畜難易度ランキングです。

揃っているキャラにも難易度は寄るとは思いますが、TOP3はそれにもかかわらずひどい。

2回もクリアするとか考えたくない。

第9位,ハトリー第3戦 宿命の祭壇[3] 体感試行回数4回

ハトリーの第3戦。

雑魚を倒すと、攻撃力UP、回復され、蘇生。

さらにボスは4ターン毎にバリアを張り、何をしているのかよくわからずにやられること多数。

聖獣の神域 ハトリー

友情コンボがかなり有効なので爆発持ちがいると少しだけ楽な気がします。

あれやこれやしていると、いつの間にか倒してしまった印象^^;

第8位,ワイヤード1戦 災魔往来の地[1] 体感試行回数11回

とにかく魔法陣。

が試されるステージ。(PSの無さは気にしない^^)

魔法陣が偶数だったらいいなぁ~・・・はぁ。

聖獣の神域 ワイヤード

属性効果UPという属性縛りにより魔法陣の対処法が重要になります。

第7位,ウィル第2戦 死陣の広間[2] 体感試行回数15回

とにかくここもイヤガラセ魔法陣。

さらに一匹でも雑魚が残ると蘇生するため、ひよこになってはクリアが難しくなります。

聖獣の神域 ウィル

毎ターン蘇生のため、雑魚と壁に挟まるとほぼGAMEOVER確実。

友情ロックなどの嫌がらせもあり、かなり苦戦しました。

第6位,ウィル3戦 宿命の広間[3] 体感試行回数21回

防御ダウン、スピードダウン、攻撃ダウンに加えて、敵の防御UPも加わり、

撃破が少し遅れればすぐに即死ダメージ。

聖獣の神域 ウィル

ハートが出ないステージのため、じわじわ削られ、あーまずい。

と思っていたら一気にドーン(汗)

ボスを狙うか、雑魚を処理して即死を逃れるか。

何手も先を読むことが必要。

第5位,エティカ3戦目 宿命の路[3] 体感試行回数5回

大量のブロックに地雷、反射制限、撃手変化パネルにカンカン必須という嫌がらせ。

相互蘇生の反射制限に、スラッシュ2体。スラッシュを2体同時に倒すことで防御ダウンが発生するのですが、そうしないとエティカ、黒瀬もゆるが倒しにくい仕様。

聖獣の神域 エティカ

正しい撃破順を辿らないと倒すのは難しく、さらに黒瀬もゆるが即死攻撃と随所に殺意がこもっている難ステージ。

さらにここのエティカはボスであるティグノス撃破するのに2~3体は欲しいところ。

そして最初の一体以外はランダムドロップなので何度も回る必要があることに心が折れそう。

第4位,ワイヤード第3戦 宿命の地[3] 体感試行回数34回

攻撃力の高いダメージウォールにブロック、地雷。

雑魚は蘇生を繰り返すため一弾きでなるべく多く倒す必要があるが、正確に狙おうとしても、頻繁に起こるイレギュラーバウンドであらぬ方向へ行き、ダメージウォールに焼き殺されるパターンが最凶。

聖獣の神域 ワイヤード

中央のスピードアップ雑魚もかなりやらしい。

ノンノの進化を連れて行ってようやく撃破。個人的にダメージウォール対策は必須。

第3位、ティグノス4戦目 終天の神地[4] 体感試行回数21回

一言で言えば、からくりブロックとエティカステージ。

エティカでなくても大丈夫だけれども、エティカの火力はボスにかなり有効。

ティグノスステージの中ではまだ簡単と言われるけれども、とにかく考えることが多すぎる。

聖獣の神域 ティグノス

こんな感じで倒す順番を間違えると、ただ死を待つのみ。

時々イレギュラーバウンドする心折設計も忘れられない。

ボス戦になると、ティグノスがブロックの中に隠れ、攻撃できなくなってしまうため、

雑魚の即死爆発、ブロックの位置、雑魚の蘇生、雑魚の残りHP、ティグノスの覚醒、ティグノスの即死。

全てのターンを確認しつつ、HPを削る必要があるため、かなり苦労しました。

聖獣の神域 ティグノス

この時もエティカのSSが貯まっていなければやられていました。

特に雑魚の蘇生はタイミングと配置次第では期待から一気に奈落へ突き落とす所業。

後4ターンある!もう倒せる!と思ったら、雑魚蘇生。エティカはまる。はまるエティカの番。カンカンしてしまい雑魚倒す。ブロックバリア発動。即死待ち。

の地獄コンボが何度かありました。

本当に勘弁です。

第2位,ティグノス第1戦 見果てぬ幽閉の水庭[1] 体感試行回数41回

ゾンビ蘇生+相互回復のステージですが、神獣だらけのステージなので、通常キャラで攻撃が通らず、スレイヤーが必須。

聖獣の神域 ティグノス

ただ、スレイヤーでも3発程度の攻撃をヒットさせる必要があり、重力バリア持ちのワイヤードは貫通タイプ。

まんべんなく削ってから一気に倒そうとすると、雑魚同士の相互回復で2ターンに1回、回復される激鬼畜仕様。

この鬼畜を突破するには、なんと毒が有効。

ただ、毒も一気にまんべんなく当てないと同時に倒れてくれないため、蘇生ループにから抜け出せず延々とやられてしまう。

スレイヤーで削りつつ、毒拡散持ちが爆発持ちに当たって毒を散らす。

というかなり制限がかかるステージ。

蘇生ループにハマってしまうと、抜け出すタイミングを見つけるのが難しい。

さらにその蘇生&回復ループはボス戦も続き、ただ絶望感が漂う。

厄介なことにボスのヤマタケはHPゲージ半分ぐらいで覚醒し、零タケになり、6ターン後のメテオで即死。

かと思いきや、大抵2ターン後の拡散弾で大ダメージで倒される可能性が高い。

また覚醒してもゾンビが残っていると蘇生+ボスを含む回復ループになり倒す時間はほぼなくなってしまう。

加えて蒲公英のような高火力友情持ちがヤマタケのそばにいるだけで、思わぬタイミングで覚醒モードの危険領域に入ってしまうため、ここでもかなり注意が必要。

それをボス戦の4戦繰り返すことを考えると本当に辛かった。

聖獣の神域 ティグノス

クレオパトラ先生大活躍のステージ。

第1位,ハトリー第1戦 凶人の祭壇[1] 体感試行回数68回

え?無理じゃない?と最初に思ったステージ。

そして最後まで苦しめられたステージ。

即死。世阿弥。カンカン。高火力火属性&亜人キラー持ちが必須。

道中の雑魚ステージは全て高い耐久力と即死の白爆発に苦しめら続ける。

聖獣の神域 ハトリー

さらに、耐久力250万ほどの世阿弥2体の同時倒しが途中のステージで必要。

さらに白爆発の即死付き。

世阿弥に挟まれて片方しか攻撃できない時がほんとうにイヤ。

ボス戦も即死、即死。

近松門左衛門は即死攻撃が11ターン。

と思いきや、またもや高火力攻撃を連発。

実質8ターン目の白爆発とエナジーサークルでやられることが多く、

その8ターンの前半は6体の即死雑魚の処理に回される。

最短で3ターンで処理できても、残り5ターンで1400万のHPを削らないといけないという鬼畜仕様。

運良く8ターン目をハート運でしのげるかどうかも勝ちのポイント。

きっちり配置してクリアするのが安定クリアの秘訣だけども、余裕で即死させられる。

これでもかという死亡ポイントの配置で堂々の1位。

聖獣の神域の苦労と報酬

ここまでがんばってきて、手に入れられるのはティグノス。

闇耐性にアンチワープ。

特筆すべきは壁ドンのSSですが、スピードは301とあまり高くありません。

そこそこ使えるとは思うのですが、とりあえずギミック対応力が少なく必須のステージは今のところありません。

ガラゴーラ編も出てきましたのでそろそろティグノスが活躍するステージを出してみようかな?

なんて運営も考えているかもしれませんが、取得は相変わらず難しいです。

今後もステージは増えていくと思いますが、クリアできるのかな・・・