空き時間にやり始めたブラウンダストを評価!魅力を紹介します!

ブラウンダスト

モンスト辞めてもう3ヶ月。

なにか面白いゲーム無いかなと思って始めたブラウンダストでしたが、これが結構面白いと思ってしまいました。

時間の合間を見て色々と戦略を考えるのですが、その考えている時間が楽しい。

ブラウンダストの面白さを少しだけ紹介したいと思います。

なにか新しいゲームを探している方にもぜひやってみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

戦略ゲームだけど、説明とわかりやすさがいい感じ。ブラウンダストゲーム紹介。

ブラウンダストは、ある決まった行動をする味方を配置し、陣形を組み、敵を倒していく戦略性の高いゲームです。

ブラウンダスト

最初は何が何やらという感じで進めていきますが、チュートリアルのようなクエストがかなり親切に作ってあり、こういうときにこうする。というようなことが非常にわかりやすいです。

戦略性を求められるゲームはその性質から、非常にシステムが複雑になものが多く、いちばん大事なゲームを楽しく進める段階の前に、そのシステムの複雑さにげんなりしてしまうことも多いです。

そのあたり非常によくバランスが取られているような気がします。

ブラウンダスト

この画面だけ見ているとやることがたくさんありそうです・・・いや、確かに多いのですが、やりたくなったらやればいいんです。

ゆるーく進められて、そのうちにハマってしまうような。そんなゲームです^^

戦略性はかなり高く、中盤からはしっかり考える必要がある。

ゆるーく始まるのですが、中盤戦から苦戦するようになってきます。

敵が強力な攻撃をしてくるから、先に倒す配置にしよう。

いやいや、カウンタースキルを含めて防御を固めてから、反撃しよう。

他にも敵を順番に撃破することで、相手の陣形を崩しつつ、タイミングよくボスを狙い撃ちしよう。

などなど。

その戦略パターンは様々。

なにせ、ここで表示されているキャラクターそれぞれがスキルを持っています。

ブラウンダスト

敵のスキルをしっかり見つつ、戦略を練って戦闘しないと勝てません。

ガチャで出る最高ランクのキャラを持ってるからって無双することができないところもしっかり考えさせられるポイント。

序盤は適当でもなんとかなるにしても、高い評価を得ようとするとやっぱり適当じゃ難しい。

自陣のレベルを上げて強くするもよし、相手の攻め手を考えて攻略をしていく必要があります。

そのためのUIもしっかり練られているような気がします。

めんどくさい、と感じるところは大抵改善が図られているのも嬉しいです。

 

そんなブラウンダストの特に面白い点を紹介したいと思います。

やっぱり一番面白いのは対人戦を含めた戦略

ブラウンダストの一番の醍醐味はその戦略性の高さ。

ゲームとしては、最大9人パーティをどこに配置して、どの順番に攻撃するか?

ブラウンダスト

だけなのですが、もちろんただ強い手駒を配置すれば倒せる。というわけではありません。

相手の攻撃順番、手段、スキル、攻撃範囲を見つつ、それに対して自陣を効果的に配置をしたり、スキルを解除したりと

かなり相手の出方を研究する必要があります。

ストーリーモードでは、相手の陣の様子、攻撃手段、範囲、順番などが全てこちらに筒抜けですので、それに対して、

色々と対策を練りながら、勝てる!と思う配置で攻撃をしかけることができます。

想定どおりに相手を倒すことができればクリアなのですが、それが中々うまくいかない。

自分の読みが甘いだけなのですが、思わぬカウンターを受けたりして、自陣に穴ができると、そこからボロボロとやられることも。

逆に、ぱっと見勝てそうでも、あれ?あれ?という間にやられてしまうこともあり、戦闘中は中々目が離せません。

ブラウンダスト

他にも巨大ボスを倒したり、ギルド戦を行ったりと、メインストーリーだけでなく様々なイベントで自陣を強化できるため、やっていて飽きません。

またキャラクターを成長させやすいのもいいですね。時間はかかりますが、たとえ星4のキャラクターでも、最高ランクの星6まで成長させ、最前線で戦わせることも出来ます。

どのキャラにも特徴があるため、好きなキャラクターを育てるのもありです。

 

ゆっくりじっくり自分のペースで楽しめる。

忙しい人にとってこれは大事な点。

ゲーム内で時間制限のあるものであったり、特定の時間にログインしないといけないような物は本当に少なく、あっても一週間程度の長いスパンでイベントが行われたり、それぞれの空き時間に設定しておけば大丈夫。というものが多いです。

ブラウンダスト

その間にもキャラクターを成長させることもでき、時間を見て相手に攻め込んだり、対人戦を楽しんだりすることもできます。

リアルタイムバトルは実装されているのですが、挑戦しないと豪華アイテムが手に入らないようなことも無いので放置中です^^;(多分)

ですが一日でやっておいたほうが良いことは多い。

ゲームの中で、必ずログインしてイベントをこなす必要がある!ということはありませんが、やっておいたほうが良い物は結構多いです。

なので一日の中で多めに時間が取れたときでも、やることがない。ということが少ないです。(今の所)

ブラウンダスト

また、やることは多くても、ただひたすら周回するような作業の繰り返しということもなく、色々なイベントをこなすことで、キャラクターが成長させられたり、装備、ルーンといった補助的な強化アイテムを手に入れることもできます。

もちろん周回したほうが強くはなれるのですが、それは、強くしたい!と強く思った時で大丈夫です。

ゆるゆる自分のペースでできるのは大きいです。

10連ガチャが頻繁に引ける。

様々なイベントをのんびりクリアしていくだけで、たくさんのガチャが引けるのも嬉しい。

ブラウンダスト

また、お目当てのキャラクターが引けなくても、

 

まじゴミだらけ。

 

とかそういうことはなく、どのキャラクターでも全てに使いみちが用意されているのが嬉しい。

お目当てのキャラクターが引けなくても、何かしら自陣を強くするためには使える。

やはり、一生懸命貯めたダイヤ(貯めるとガチャが引ける)であったり、課金したお金であったりがムダにならないという配慮が嬉しい。

引けなくてもイライラしないぐらいがいいですね。ずっと続けているとお目当てのものが欲しくなりますが^^;

スタミナが無尽蔵

ブラウンダストはプレイしているとスタミナがどんどんもらえます。

またそれらのスタミナはオーバーフローして貯まっていくため、のんびりプレイしているぐらいではスタミナが尽きることはありません。

ガチ勢の方はそれでもスタミナが足りないようですが、空き時間にやっている程度ではとてもとても使いきれません。

実際に自分の現在のスタミナ値です。

現在の団長レベル(パズドラ、モンストだとランクに相当)は24。現在のスタミナの最大値は64なのですが。

ブラウンダストやりはじめて三ヶ月。オーバーフローで貯まりに貯まったスタミナはなんと18000。(現在24000まで増えています、どうしよう。。。)

1戦闘が多くてもスタミナ12程度なので、とても使い切れる量ではありません。

最近では敵も強くなり、戦闘で勝利するための、編成を考える時間が長くなってきているため、さらに増えていく一方です。

スタミナが足りなくてもどかしいいと思ったことはありません。

まだまだメリットはありますが、一方でデメリットも紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ブラウンダストのデメリット。

非常に頭をつかう戦略ゲームなので、戦略がかなり複雑です。

最初の内に対人戦(アリーナ)を行うと、何が何やらわからないうちに倒されてしまうことも多々。

自陣で決めることは最大9人のパーティをどこに配置して、どの順番で攻撃するか。

これだけなのですが、キャラクター一人ひとりに個性的なスキルがあるため、強いものを配置すれば勝てる。ということはありません。

ブラウンダスト

このキャラクターを1ターン目で強化して、さらに後衛に配置してから・・・とやっていたら、相手の後衛攻撃を見逃していただとか^^;

 

広範囲攻撃を見過ごしていて、巻き込まれてやられたとか・・・^^;

 

誘惑されて強化した自分のキャラが自分に向かってきたり^^;

 

全部お前のミスじゃん!

 

というのは置いておいて、まぁ良くやられるんです^^;

 

攻撃は、全て順番などを設定してからの、全自動なので、途中で変更したりすることは出来ません。

また、自陣のキャラクターが倒されることにより、順番が変わってしまったり、攻撃を受けてしまう配置になったり。

刻々と状況は変わるのですが、それを見越した戦略を組まなくてはいけません。

いや、もう大変。

ですがこれが楽しい。

スタミナもたくさんあるので、トライ&エラーを繰り返してもよし。

きっちりしっかり戦略を読み切るのもよし。

楽しみ方はそれぞれですが、中々進まない、と感じる人もいるかも知れません。

メリットとデメリットが表裏一体ですが、楽しめない人にとってはデメリットになってしまいます。

ガチャが渋い

ブラウンダストのガチャはかなり渋くなっています。

高級依頼書と言われる、いわゆる普通のガチャでの星3の確率は約91%

続く星4の確率は約8%

ガチャで出る最高ランクの星5に至っては1%程度の出現率と相当低いです。

星5はまず出ません。ですが、何度かガチャを引けるため、おおよそ三ヶ月で星5を6体ほど引くことが出来ました。

(最初の星5確定ガチャ除く)

ブラウンダスト

ダイヤの数でいけば、36,000個。

約三ヶ月で60回も10連ガチャしていることになります。3日に2回、10連ガチャしているような感じですね。

そんなにやっている印象はないですが^^;

一方でマイルガチャというちょっと特別なキャラが出るガチャでは出現率5%のアセラが未だに引けずじまい。

確率ですしね。気長にがんばります。

一日でやることが多すぎる!

色々なイベントでアイテムをもらえたり強化を行えるのですが、それらを全て実施しようとすると大変。

攻略サイトなどでは、

1時間に1回回せるラッキールーレットは必ず回そう!(最大6回)
水晶の洞窟は入れる回数が決まっている!10回必ずクリアしておこう!

などなど。

ラッキールーレットに至っては、6回全て回すためには、1日に6回ログインすることになります。中々の数ですよ。

実際に実行できたのはおそらく三ヶ月で数回だけ。

それほど大変なことではないのですが、無理にやらなくても強くなれます。

もちろんやったほうが強くなれるのですが、やりたいと思った時で大丈夫かなと思います。

しばらくやっているとだんだんやりたくなってきますけど^^

強化項目が多すぎて複雑!

ブラウンダストはキャラクターの強化項目が多いです。

様々なステータスを強化するルーン。
固有の武器防具である魂装備。
レベルアップ+ランク(星4から星5など)に上げる素材。
覚醒させるために必要な水晶。

それぞれにレベル、ランク上げなどが存在するため、かなりやりこみ要素が多いです。

これらは、それぞれHPを上げたり、防御を上げたりと補助的に追加する要素なのですが、これがバカにならないぐらい影響を与えてくる。

上位陣はこの辺りもかなり厳選しつつキャラクターを強化していると思われますが、自分はまだまだ。

序盤(というか今^^;)ではそこまで気にすることもなく、一応装備している程度。

負けが混んできたり、壁にぶち当たったときに考えることにします。

スマホが熱い。

自分のスマホがスペック的に劣るというのもありますが、スマホが結構熱くなります。

それに通じて電池の減りも早め。

3Dゲームというわけではありませんが、やっぱりきれいな絵を表現するためにはかなり演算が必要なようです。

ちなみに自分のスマホはnova lite。もうすぐ購入して2年になりそうです。

スポンサーリンク

ブラウンダスト おまけのメリット(多少乱れております)

大きなメリット、デメリットはこんな感じですが、おまけのメリットとして、

絵がきれい

というのも避けられない点です。

ま、

言い換えれば。

めっちゃエロかっこいい&かわいい!

ということです。

コホン。

 

ブラウンダストのキャラクターを一部紹介したいと思います。

ブラウンダスト

ね。

ジニー

ジニー

こんな子供みたいな。。。

 

メガネアリネス

アリネス

しっかり着衣していてもなんかいい。

 

アルカン

アルカン

男性キャラもかっこいいんです。

 

サラリーマンアルカン

サラリーマンアルカン

衣装を変えることも。

 

カオリ

カオリ

!?

どうやらブラウンダストの世界は最前線に出るキャラクターほど露出が多くなり、後方支援の支援型ほど、しっかり服を着ることがスタンダードのようです。

防御性能はほぼ0にしか見えないのですが、一般世界と同様に考えてはいけません。

レベルが上がれば、礼装のようなものを施した強靭な防具が見えるようになるんです。きっと。

 

これらのキャラクターはきれいな絵だけでなく、しっかりとした設定があり、ストーリーの合間のキャラクター同士の掛け合いなども楽しめます。

ブラウンダスト

まだ序盤ではありますが、ストーリーは最初わからなかった謎が徐々に解き明かされてくようになっているので、後半戦、どのような展開になっていくのが非常に楽しみですね。

また、そのストーリーを進めるために自陣を強化していくのですが、そのゲーム全体のバランスがすごくいいです。

もう少しで倒せそう、また、もう少し戦略を考えれば倒せるかも!?

など、キャラクターだけでなく自分でも頑張るところが多く、そこがブラウンダストを面白く、飽きさせないところかなと思います。

IQの高い人ほどはまる。との触れ込みで広告が出ていましたが、誰でもその人にあった楽しみ方ができるような気がします。

今、もし特にやるものが無い方は一度プレイしてみてはどうでしょうか。

ブラウンダスト公式ブログ | 采配バトルRPG『ブラウンダスト』公式ブログ
采配バトルRPG『ブラウンダスト』公式ブログ

では(´ε` )

コメント